チャマダヒュッテのブログ

チャマダヒュッテのブログ

2019年05月




(寝起きの頭で書いてるので実際に書いてる時間と投稿時間に時差があります)



帰宅後、案の定気絶するみたいに寝て。起きて。今、ふと思いまして。

東方のお祭りの出入り口でよく

〔←幻想郷 現実→〕

みたいな看板を持ってる方がいて、以前から「粋な事」みたな感覚で見ていました。
もともとああいうの好きです。

今、だらしなくパソコン用の椅子に座って、目の前には画面とカーテン越しのお昼過ぎの日差し
手元には寝起きにいつも入れるお茶。

そういうのものが相まってか昨日の事が現実味が無いです。そこで頭に浮かんだのはあの看板。


「もしかしたら幻想郷だったんじゃ・・・」


なんて事が頭に浮かんできてちょっと楽しいです。


一日、と言っても実際には数時間なんですが
イベント開催中、あんなにずっと御礼を言われて、作品を手にとってもらえて、喜んでもらえて、
再会して、手を振って、次回も又と言ってもらえて。


もともと私が主としていた世界ってそういうのじゃくて、
私が徹夜しようが、終電で打ち合わせして始発で納品しようが
取引先には「代わりはいくらでもいるから」って言われる感じで、私もそういうものだと思っていました。

今もまだその頃の記憶があるお陰か、東方のお祭りであんなに入れ替わり立ち代り
色んな方にプラスの気持ちを頂くと「こんな世界は探しても見つかるものじゃないな」って思います。


お祭りの後のこの感じがとても好きです。
製作作業中、上手くいかなかったり、しんどくなってもこの時を思い出してがんばれたりもします。


なんだかとっても感謝の気持ちです。
寝ぼけておりまして言葉がボワ~っとしてますが、本当に皆様いつもありがとうございます。

又、喜んで頂ける物が作れるようがんばらせて頂きたいと思います。







はい!久々のブログ更新です

まずは忘れないうちに。

第十六回 博麗神社例大祭はブース番号:E04a となります!


ではではさっそく新作の御紹介です!

【 鈴仙・優曇華院・イナバモチーフの革作品 】
うどんげ01+



















うどんげ02


















ウサギの目はインクとか顔料ではなく作品の素材と同じく本革で赤くしてあります!
ここをどうにかしたくて苦戦いたしました:



【 八意永琳モチーフの革作品 】

・表
永琳02




















・裏

永琳03+



















あえて言いたい!このタイミングだからこそ!

( ゚∀゚)o彡°えーりん!えーりん!

やりたい事詰め込んだら縫う距離が倍増して現在もヒィヒィ言いながら縫っています。



今回の新作はたぶんここまでです!



それと新作とは少し違うのですが例大祭にて合同誌に参加させて頂いております。

ツィッターには文字数制限のため書ききれなかったのですが、

『おちび』と言って普段『ぷちっと★くりえいと』のねり子様が制作している

小さいお人形のケースを御依頼されたご縁で今回写真の合同誌にお誘いを受け参加させて頂きました。


合同誌の詳細はコチラ

---------------------------------------------------------------


東方おちび合同

『HAPPY O-CHI-BI WORLD』フルカラー

第十六回 博麗神社例大祭F16ab「ぷちくり★洋品店」さんにて頒布予定


---------------------------------------------------------------

なんだか慣れない世界の事で緊張の中撮影をしましたが

とりあえず運動不足のくせに撮影のため走り回ったのがイイ思い出です。



お知らせもここまでにして他にも何か作っていけそうならギリギリまで頑張らせて頂きます!


最近はありがたいお話で大きいお祭りになると品切れが出る事も多くなってまいりました。

大きなお祭りですからご予定も沢山あると思っておりますので「朝一で!」とは言えませんが、もしお求めの物が決まっていましたら少しお早めにブースに来て頂けるとまだあるかと思います。


相変わらず革に関しましては裁断から縫製までしております。どうしても縫いに関しましては手縫いで作っているので数に限りがあって数が揃わない場合がございます。御了承くださいませ;




さてさての文末にちょっとだけ。


ついに平成という元号も変わりましたね。


私は正直あまりそういうのに拘りもなくて、西暦と二つ覚えるのが大変だなぁくらいに思っていました。


しかし先日、年配の方に何気なく世間話しの片隅で


「平成も終わりますね、不景気とか事件とか色々ありましたね」なんて事を言った際に、少し間を置いて




「でもね、戦争がなかっただけ良かったんだよ。初めてなんじゃないかなぁ。『平』和に『成』ったってとこかな」




と本当にちょっとだけ笑って返事をしてくださいました。


なんだかとっても自分の考えに刺さるお言葉でした。



もちろん約30年という長い時の間に自分には想像もつかない良い事も悪い事もあったと思います。


でもこうして私はこの30年間の中、結構な割合を好きな物を作ったり、その作った物で喜んでもらえたり、


ブースに立って過ごしていられるのも平和な時代になったからなんだなと改めて思わされました。


あとは本当に震災等が減る、無くなるといいなと思っています。

自然は中々人の思い通りにならなくてもそれでも願わずにはいられないです。


ここからはツィッターには載せなかった部分を少し補足させて頂きました。

今回のこの御挨拶については時折あまり良く言われない部分もある平成を見かけていたので

「平成という時代、良い事もあったよね」というのと、私自身近況への感謝が主でした。

戦争が無いから全て平和には必ずしもならない部分があるとは思っています。

個人の平和と世界の平和にも違いはあると思いますし。

ただ私の周りにも平成生まれ、平成育ちの方が結構いて、

自分の生まれ、もしくは育った元号にせっかくの機会ですから

ほんの少し『良さ』が足されたらいいなという思いも込めて書かせて頂きました。


そんないまいち文章も上手くない私ですが令和になった今後もよろしくお願いいたします。





ではでは!お知らせ、御挨拶もこの辺にして!

例大祭で御会いできる事楽しみにしております!







このページのトップヘ