チャマダヒュッテのブログ

チャマダヒュッテのブログ

2014年07月




はい どーも まだでございます



えーっと   タイトル通り事故にあいました

交通事故でした; 


しかしブログも書けているこの様子の通り無事でございます

先週、名古屋で開催されたアンダーグラウンドカーニバルの少し前に車にぶつかれまして


   本気でびっくりでした   「Σオフッ!?」ってなった


怪我は多少したんですが マァマァマァマァ という感じでした

それよりも何より、もーーーーー連絡やら書類が大量でウンザリ  orz

なんでかブツケラれたのに手間やら時間がかかるかかる・・・

お蔭で若干作業の予定が遅れてしまって;

アンダーグランドカーニバルに間に合わなかった物が2点ほど;

ほんと申し訳ないです;;


そんな事もありましたがイベントも無事楽しませて頂いて

行きも帰りも車に乗せてくれた方や

常連さん方

以前のイベントで予算がなくてリベンジしに来てくれた方

お隣の方は毎月イベントで御会いする方だったり

怪我が大きくなくて参加できてよかったです;ほんと;
P1011903



















さぁさぁ!

若干作業以外で少々ゲンナリしてますが!気を取り直して!


 いよいよ次回はっ


 夏コミ!!

8月16日(土)  2日目! 

 コミックマーケット86

 東 パ37b  です!


あ 売り子としてですが3日目もおります

後日、3日目の居場所も改めて書きますね


3日目にしか来れない方は前もって言って頂ければ

作品は持ってきておきますのでどうぞお気軽に言ってくださいなw



新作間に合うかなー

と、事故の処理をしつつジリジリ追い込まれてる感満載ですが

がんばりますので!

当日の細かい予定や何か取り置き、用意して欲しいものなどあれば

できるだけお答えしようと思っていますのでっ!

メールやツィッターのDM、ブログの書き込みなどでお気軽にどーぞなのですっ!!

ほいではでは! がががが がんばります!!

新作できたらちゃんと記事又書きます! 

 
【 小さい成功 】

今回はそんな事故の件もあり、ぐったりしてたので

夜行バスの中いつもより寝れました

朝焼けが綺麗でした。
TS3A0600 


COMIC CITY東京134
 
女性ばっかりだった!
 
はい まずはこの一言に尽きます

会場ば東京ビックサイト
 
サークル入場の列から女性だらけで心臓がギュッてなりました

しかも列を間違えていて並び直すというね。

原因は緊張していてずっと下を向いていたからだと後で気付きました

配置されたブースに来ても案の定、両サイド女性
 
カタコトで挨拶をし淡々と準備を済ませ
 
独りソワソワしてました
 
しかし何やら隣りのブースから漫才のような(褒めてます)掛け合いが聞こえてくるので、

少しづつ様子を見て意を決して会話へ




そして



隣りの姉妹が受け入れてくれたっ

もう朝から緊張しっぱなしの中だいぶ救われました

しっかりもの妹ちゃんに

ほわふわしてるお姉ちゃん

なんともキャラ立ちしていて助かりました


イベント自体は普段御会いする機会がなかった方達と御会いできて新鮮でした

中にはイベント後にツイッターで動画を褒めてくださった方までいてくれて嬉しかったです


しかしコミックシティ

私なりに一応、精一杯の心構えとして、女子の中に少しでも馴染めないかと

普段着ない頂き物の薄いピンクのTシャツを着てみたりしたんですが所詮浅知恵。

大して効能発揮せず始終酸素の足りない金魚みたいになってました


椰麟祭

「恋まりがっ」 から始まりました

何かと言うと

通称、恋まり

正式名称、 恋のまほうは魔理沙におまかせ! というサークル活動を始めて間もない頃、

恥ずかしくて口に出すのをためらったイベントが東京にあるんですね

毎年参加させて頂いてたんですが、なんと椰麟祭と日付が被ってしまって

 
くぅっ  orz   両方出たかった!


一日でもずれていれば出るのにっ

と悩みに悩んだのですがなかなか広島へ行く機会も無かったので

今回は初参戦という事で椰麟祭を選ばせて頂きました

以前より 「広島来て!」 と言われていて約束していたのでっ


移動手段は早く新幹線やら飛行機が使えるようになりたいっと思いつつ

お財布が相変わらず厳しい顔で
 
お前なんぞまだ夜行バス一択な」 と言うので結局、

夜行バスに揺られて13時間

家を出てから数えると約15時間

揺られ揺られて向かう夜行バスの旅。

せめて今回こそ終始寝て行けるよう前々日から睡眠時間を調整。

しかし出発2時間前から猛烈な眠気に襲われ、

この睡魔との戦いに負けると確実にバスに乗り遅れそうだったので早めの出発

夜行バス乗車。



さぁ!



さぁこい!

眠気!




が…






いらっしゃらない




まったくねぇ


これだからウチの睡魔さんはツンデレか?

いやツンツンか?

そう思わされました

結果的ツンツンではなくデレ期もあったようで多少寝れて無事到着

出発時にエンストっぽい止まり方をバスがしたので若干怖くなりましたが(笑)無事でした



そして広島!いいですね!

一般参加の方も活気があって

リスナーさんも来てくださって

お隣はいつも仲良くしてもらってるTsubameyadoさんだったし

いつもウチの作ったものを御自分作品に使ってくださってる方も来て頂けたり

大いに楽しませて頂きました

九州からも来れない距離ではないのか大⑨州で御会いした方達も多く来てくださって

又⑨月に!なんて言っておりました


アフターイベントにはオークションもあったのですが参加させて頂き、

よく御会いする方が落札してくださいました(笑)

喜んでもらえてたらいいなぁ~

と、そんなこんなでイベントも無事終わり

リスナーさんに片付けを手伝ってもらい

リスナーさんと今度参加する予定のイベントスタッフさんに車でバス停まで送ってもらうという

至れり尽くせりな広島でした
P1011898


















いやぁ行ってよかった広島!

又参加させて頂きますのでっ!


【追記】

広島駅到着後

会場まで路面電車で来るよう書いてあったので数年ぶりに乗りました
TS3A0571





























長崎出身なので路面電車は懐かしくて

小さい頃、降りる時にベルを鳴らしたくてしょうがなかった事を思い出しました
 
前に座ってるおじさんより早く押そうと構えていたら

後ろのおばちゃんに押されてがっかりしたり

押せない悔しさから一駅多く乗ったりとかしてました

多分なんですが

そんな子供が押したがらずにはいられない程の魅力的ベル音があって

チンチン電車って長崎では呼ぶんだと思ってるんですが違うんでしょうか

(今は呼ばないのかな…


海外ではトラムって言った気がするんですが

地下鉄からの乗換えを上手くすると安くなるとかタダになるとかあったんですが、

言葉がちんぷんかんぷんなので理解できず、逆にお金を払うのが悔しくて乗りませんでした


乗り物に詳しいわけじゃないんですが

なんか路面電車は風情があって好きです

そんなちょっとしたおしゃべりな追記でした





で。  いつも読んでくださる方はここで

「ではではまたねっ」

とかで終わると思うんです

ところがどっこい!

今回は終わらない!



後半へ続く!  (おもいっきり雑談なのでもしよろしければ↓



広島から島根へ直行!

せっかく近くまで来たのでっ

これは行くしかないなと!島根!行って参りしたー

広島から島根、JR高速バスで約4000円

去年、体調を崩した際に保養させて頂いた地。 島根。

本当に去年、体調が悪く遊ぶどころか回復を主としてくれた友人宅へ、

健康になった身体で行こうと決めていました

広島駅前を出発して3時間程、島根出雲駅に到着

友人が出迎えてくれて去年食べ損ねた広島焼きを島根で食べさせてくれました(笑)

あーじゃないこーじゃないしゃべり就寝
 
お互い製作者なせいなのか、明るい=睡眠時間には抵抗がないようで

日が出るタイミングで寝て夕方起床

自分の家で一人だと考え事が止まらずなかなか寝れないのですが、

前回おじゃました時同様ぐっすり快眠


そしてそこからの夜釣り!

小さい鯵やカサゴ(なはず)!

ワァワァ釣れましたっ

そして釣りに止どまらずカニを釣り糸で釣りつつ網で捕りました(笑)
カニ


















渡りカニって名前通り水面を横なってすぃ~と泳いで渡ってくるんですよ

中には水面がバシャバシャ言うくらい大きいのもいました(逃しましたが

後、獲物はいないか偵察してるとタコと遭遇!

テンション上って網ですくって

思いの他、上手にすくえすぎて

テンションが振り切れて・・・




網ごと友人に投げた

さすがに受け止めてくれなかった




私の一瞬算段では


ソィッ! (網でタコすくう)

ホィッ! (友人にタコ投げパス)

アラヨィ!(友人が平坦な地へ投げ)

で 二人でダッシュして陸戦に持ち込み

クーラーボックスに押し込む作戦だったんですけど一瞬では伝わりませんでした

そんな夜釣りを明け方までして

はい結果!
釣果


















こんなに釣れ(捕れ)ました


寝て→起きて

はい!今度は海老!

海に近い湖で手長海老を捕まえようとライトを100均で買って挑戦

人生初体験だったので最初目が慣れず半透明な海老を見つけられず焦ってました

しかし開き直って湖にザブザブ入り目を凝らしているとだんだん目が慣れてきて…いるいる!

役割を決め陸から網

水の中で素手

とナイスコンビネーションを発揮し手長海老捕獲!
エビ


















続いて海老捕獲中に

「ちょ!ウナギとか釣れたらテンション上るね!」って事で、ほたり投げた竿。

帰り際上げて見ると…




なんか…

変な感じする…




うっ動くコイツ動くぞっ!

と二日に渡りテンションが振り切れる



荒れる水面


はしゃぐ私

前日のタコの件もあったので緊張感を維持



逃がさず

上げてみると

魚!?

しかもなんか長、




長いっ…か?

手元に来た魚は





ナマズ。
namazu

































んーーーーーーーーー

微妙!!

泥抜きすれば食べれない事もないけど


んーーーーー

抜いてる時間もなかったので今回はバイバイ

諦めきれず若干寄り道をしつつウナギに挑戦するものの敗退

いつかリベンジ

友人宅へ帰宅。

待っていたのは魚とカニ尽くしの御夕飯

友人のお母さんが作ってくださり
料理


































なんと幸せな事か。





ひたすら食べ続け

寝落ち



最終日

海老を素揚げしポリポリ完食
素揚げエビ





























まさに海老だった



出雲大社に参拝に行き
TS3A0580


















出雲蕎麦を食べに行きました

すごいんですよ?

5段になってて一つづつ中身が違うんですからびっくりです 
TS3A0595


















TS3A0596


















TS3A0597


















TS3A0598


















TS3A0599



















お蕎麦も美味しくて

帰りの夜行バスにもちゃんと間に合って

広島から考えてなんとも充実した数日間でした



さぁ!

又!作業頑張りますっ!

ではではまたねっ

です!

このページのトップヘ